【現役プログラマー厳選】子供・小学生のプログラミングスクール18選

小学生のためのプログラミングスクール18選

この記事は、現役で活躍するプログラマーが、全18スクール中から本気でオススメできる教室をランキング形式で紹介しています。

★「プロキッズ」へようこそ! このサイトは、「現役プログラマーによる、子供向けプログラミング教室情報」をお届けしています。

この記事をお読みのお父さんお母さん。お子様のプログラミングスクール選びでお悩みかと思います。ですが正直、スクールの数も多いし、全てのスクールをチェックするのは相当大変です。。

ですがご安心を。この記事では現場の一線で活躍する現役プログラマーが、各スクールを隅々まで調査し、本当にオススメできるスクールをランキング形式でまとめました。

重要視すべきポイント!

① どんなコースがあるか(アプリ or ゲーム or ロボット製作)

② 料金に見合った授業内容か

良いスクールを選択するために、この2項目が最重要だという結論に至りました。従ってこの記事ではこちらの2軸に沿ってオススメのスクールを紹介していきます。

なぜ上の2点を重視すべき?

① どんなコースがあるか
スクールによって用意されているコースが違います。ロボット製作を通してプログラミングを学ぶ教室もあれば、iPhoneアプリ・ゲーム開発の中からプログラミングを学ぶものまで多様です。

どれが良い悪いではなく、お子様の興味関心を優先させるのが一番大切です。メカニック系に興味があるならば「ロボット製作系」があるスクールを選ぶべきですし、スマホアプリ・ゲームが好きなら「アプリ・ゲーム系」を扱うスクールにすべきです。

「ロボット製作系」「アプリ・ゲーム系」どちらにしろ、プログラミングの本質は学べます。挫折してモチベ低下してしまうのは本末転倒。お子様に「どんなことをしたいか」相談をして、一番続けられるコースを見つけてみましょう。

② 料金に見合った授業内容か 子供の習い事といえど、決して安いものではありません。従って、お父さん・お母さんのお財布への優しさは当然大切です。この記事でもその点を意識しました。

ですが!「安かろう悪かろう」なんて言葉があるように、安いなりの理由があることも多いですよね。価格なりの価値が付随することも多いです。特に今回はお子様への投資。選択に失敗したくないはず。

そうした点を考慮して、少し高くても学ぶ価値があればオススメのランキングとしてランクインさせました。上位のスクールは、価格以上に充実したレッスンを提供する教室をピックアップしました。

おすすめのスクール

  1位
LITALICO WONDER
LITALICO WONDERのトップページ
2位
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミーのトップページ
3位
Tech Kids School
Tech Kids Schoolのトップページ
評価
特徴 お子様ごとにカリキュラムを「カスタマイズ」できるスクール。アプリ・ゲーム・ロボット制作全てに対応。講師の人柄にも注目。 全ての都道府県にある「誰でも通える」教室。教材もロボット業界の第一人者が監修。月額料金を抑えたい親御様にもオススメ。 サイバーエージェントが運営する渋谷の教室。アプリ・ゲーム作成だけでなく、デザイン・プレゼンのスキルまで磨ける新鋭。
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

1位: LITALICO WONDER

LITALICO WONDERのトップページ

IT×ものづくり教室 LITALICOワンダー

お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案。従って、自分にあった内容を進めることができます。また得意なことから取り組むことで、自尊心を育て、創造力や試行錯誤する力が育まれます。

コース アプリ・ゲーム・ロボット
授業頻度 週2回 or 週4回
月額料金 16,500円 or 26,400円(税込)
教室の場所 東京・神奈川・埼玉のみ

9割以上の生徒が「続けたい!」と回答したスクール。また冒頭でお伝えした、「ゲームアプリ系」と「ロボット系」の両方が選択可能。またお子様のレベルに合わせて、「オーダーメイド」のようにコースを組めることからも満足度が高い理由です。

注意点は、教室が東京・神奈川・埼玉のみであることですが、「迷ったらLITALICO」ということで間違いないです。当サイト一押しのスクール。内容は小学生向けプログラミングスクールは「LITALICOワンダー」が超スゴい。その理由とはで解説しています。

2位: ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミートップページ

【ロボット教室&プログラミング教室】ヒューマンアカデミー

全国1400教室以上で開講! あのロボホンやキロボを作った話題のロボットクリエイター「高橋智隆先生」が教材監修!ドリルでは学べない「空間認識能力」を育みます。

資格取得で有名な「ヒューマンアカデミー」が展開するキッズ向けのプログラミングスクールです。全国1,400箇所で受講できることから、「誰でも通える」スクール。10年以上の歴史があるほか、ロボットクリエイターが、教材を含むすべてのカリキュラムを監修しているため、安心感抜群です。

毎月2回のクラスで1つの作品を作り上げるため、基本的に年間を通じて入塾可能。在籍生徒数は24,000人にも上り、有名度・実績の点でも輝かしいスクールです。内容は小学生向けプログラミングスクール・ヒューマンアカデミー・ロボット教室まとめで解説中です。

コース ほぼロボット(アプリ・ゲーム系もあり)
授業頻度 月2回
月額料金 10,260円(税込)
教室の場所 全都道府県に1,400教室

3位: Tech Kids School

Tech Kids Schoolトップページ

サイバーエージェントのプログラミングスクール『Tech Kids School』

サイバーエージェントが運営、卒業生は累計5,000人以上!実践的な力がつく本格的なカリキュラムが自慢。SwiftやC#など、大人がやるようなプログラミングを学習するため、多くのコンテストの入賞者数を誇ります。

日本のIT産業を牽引する、サイバーエージェントが運営するキッズ向けのプログラミングスクール「Tech Kids School」。基礎的な内容からはじめ、最終的にはiPhoneアプリやゲーム作成までできるカリキュラムになっています。

さらに驚きなのは、Adobe社のIllustratorやPhotoshopを使ったデザイン教育までコース内容に含まれていること。まさに先進のスクールで、各メディアからも多く取り上げれれる話題のスクールです。ロボットコースはないスクールですが、渋谷に通えるなら絶対検討したいスクールです。入学金無料。解説は子供・小学生向けプログラミング教室「Tech Kids School」に人気が集まるわけをどうぞ。

コース アプリ・ゲーム系のみ
授業頻度 月3回
月額料金 22,680円(税込)
教室の場所 渋谷のみ

4位: エジソンアカデミー

50年の歴史ある会社がカリキュラムを作成、2018年に経済産業省・ものずくり日本大賞特別賞を受賞したスクール。多くのスクールがScratchを使う中、Studuinoという独自に開発されたアプリで授業を進めます。

また教室は全国各地にあるので、どの地域に住んでいる人も通いやすいスクールです。加えて、スクール内で作品の発表会等もあり、プレゼンスキルも同時に鍛えられます。

コース ロボットコースのみ
授業頻度 月2回
月額料金 11,000円(税込)
教室の場所 全国900箇所

5位: D-SCHOOL ONLINE

オンラインのスクールです。ゲームを通して、お子様でもわかりやすいようにコースが作成されています。そのため料金は格安です。

一方で心配な点は、お子様が勉強につまずいてしまうことです。何もわからない状態なのに、講師なし・自力で進めていくのは結構大変です。どうしても資金を抑えたい方のみに紹介しておきます。オンラインなので、どこでも受講可能です。

コース 基礎的なゲーム・ロボット作成
授業頻度 1ヶ月90分
月額料金 3,980円(税込)〜
教室の場所 どこでも
6位以下も表示する

6位: スタープログラミングスクール

Scratchで直感的にプログラミングを学んだ後、「ロボットコース」または「Webプログラミングコース」に移行、レベルアップしていきます。

月4回レッスンが受けられますが、初期費用がかなり高額であることから、オススメ度は高くありません。

コース Web制作・ロボット制作
月額料金 12,960円(税込)
教室の場所 全国71箇所

7位: レゴスクール

ブロックで有名なレゴが運営するキッズ向けのプログラミングスクールです。他のスクールでも教材として利用されている「教育版レゴ®マインドストーム® EV3」で学習が進められます。

ですが初期費用が超高額です。また体験授業も紹介がないと有料になってしまう点で、初期ハードルがかなり高いスクールです。

コース ロボットのみ
月額料金 14,200円
教室の場所 36教室

8位: バレッドキッズ

2年をかけて1コースを修了させるスクールです。プログラミングのみを学ぶコースとプログラミング&ロボットを両方学ぶコースに分かれています。

コースを変えるとその都度初期費用が発生してしまうので、長い目でも見ても、料金が高くなりがちです。生徒と先生が1対1で受講できることも多いですが、とりわけ大きな注目点はありません。

コース ロボット・パズル作成
月額料金 9,180円(税込)〜
教室の場所 94教室

9位: コーダー道場

非営利で運営されている「プログラミングクラブ」です。そのため、料金は一切発生しません。

コンセプトは面白いです。ですが各スクールを比較していると、やはりお金を払った分だけの価値が他のスクールにあると感じます。ちゃんとプログラミングを学びたいならスクールに通うことを強くオススメします。

コース Web制作等
月額料金 無料
教室数 194

初期費用: 無料
月額費用合計: 無料

10位: ステモン

「STEM教育」という方針に従って週1回の授業が進められます。生徒6人に対して講師が1人付き、プログラミングとロボティクスが学べます。

ロボットは教室のものを使うため、初期費用は安めです。一方でロボットキットを家に持ち帰れないため、教室限定の利用になってしまうのが少し残念です。

コース ゲーム・ロボット系
月額料金 10,584円(税込)
教室数 63

11位: ドットゼミ

プログラミングの必修化に対応するコースとITクリエーターコースに分かれています。スクールは京都・滋賀のみにあります。

コース アプリ・ゲーム・Webサイト制作
月額料金 8,640円(税込)
教室数 5

12位: プロスタキッズ

大人気ゲームの「マインクラフト」を使ったコースとScratchを使ったコースに分かれています。スキル面だけでなく、お子様の成長も意識して教えてくれるスクールです。

コース 基礎的なプログラミング学習
月額料金 12,000円
教室数 29

13位: トライ式プログラミング

家庭教師でおなじみのトライグループが運営する子供向けプログラミングスクール。月2回の授業が全国で受けられます。

コース ロボットのみ
月額料金 8,000円
教室数 300以上

14位: プログラボ

月3回の授業を通して、知識と論理的な思考方法を身につけます。入学金・教材費が無料のスクールです。

コース ロボットのみ
月額料金 9,720円(税込)〜
教室数 44

15位: 栄光ロボットアカデミー

ブロックのレゴが開発した「教育版レゴ®マインドストーム® EV3」を使って授業が進められます。入会金はかかりませんが、初期費用がかなり高いです。

コース ロボットのみ
月額料金 13,420円
教室数 11

16位: テント

業務経験者や研究を進める大学生が生徒をサポート。一人ひとりのレベル・進捗に合わせて、寺小屋方式で授業が進められます。

コース アプリ・WEBサイト制作
月額料金 15,000円〜
教室数 11

17位: スマイルテック

出張講座を行うなど、『プログラミングから始めるグローバル人材の育成』に励むスクールです。リーズナブルな価格のスクールですが、教室数が少なめです。

コース ロボット・アプリ開発等
月額料金 12,000円
教室数 11

18位: スイッチ

お子様の想像力を生かし、自分の作りたいものを作れる環境になっています。またタイピングも同時に学べます。

コース ゲーム系
月額料金 14,000円
教室数 5